保証制度利用案内

ニーズにあった信用保証制度のご案内

中小企業の皆さまのニーズに応える様々な保証制度をご用意しております。

【一企業者の保証の限度枠】

■普通保証
個人・会社・・・・・・2億8,000万円
組合・・・・・・・・ 4億8,000万円

■特別保証(普通保証とは別枠になります)
国が定める特別保証制度で、利用出来る中小企業者の範囲も国で指定されます。

■普通保証枠(県制度を含む)

普通保証の内枠【2億8000万円】
無担保枠【8000万円】
追認特別小口保証
【1250万円】

■特別保証枠=別枠

(県制度であっても特別保証に係る認定書を取り受け、かつ当該特別保証の趣旨に沿った県制度(※1)であれば別枠をご利用することが出来ます。)

例: 経営安定関連保証【2億8000万円】
(セーフティネット保証)
無担保枠【8000万円】
無担保無保証人枠
【1250万円】(※2)

(※1):例えば「経営安定関連保証(5号)」(特別保証制度)の認定書を取りうけ、別枠扱い「経営安定支援保証制度」(県制度保証)をご利用できます。
(※2):無担保無保証人枠については、特別小口保険が成立する場合に限ります。

1.普通保証

一般的な事業資金から大口・長期資金、極度内の反復継続による資金調達にご利用ください。
「例」一般保証、無担保保証、長期経営資金保証、事業者カードローン根保証

2.特別保証

国の施策による特別保証です。原則として普通保証とは別枠でご利用いただけます。 また、信用保証料も軽減されております。
「例」経営安定関連保証、資金繰り円滑化借換保証、流動資産担保融資保証

3.県制度保証

石川県及び県内市町村との連携による保証です。(原則として、普通保証の内枠での取扱となります。) 低利・固定の融資利率であり、信用保証料も軽減されております
「例」追認小口保証、小口当座貸越根保証、経営安定支援融資保証