ニュースリリース・お知らせ

生産性向上特別措置法に係る、先端設備等の導入計画について

「生産性向上特別措置法」(平成30年6月6日施行)により、中小企業者が労働生産性を向上させるため、認定を受けた「先端設備等導入計画」に基づき設備投資を行うとき、税制支援や金融支援などの支援措置を受けられるようになりました。

認定の手続きは市町村において行っております。下記リンクをご参照ください。

【参考リンク】「生産性向上特別措置法による支援について」 (金沢市ものづくり)


なお、金融支援の対応として、石川県信用保証協会では「先端設備等導入関連保証」等、保証制度を創設しております。